Just another WordPress site

羽田神社で今年の航空安全祈願

元海外旅行添乗員のプライベートなワクワク旅です!

 

 

 

夏日の那覇から寒い羽田に帰ってきました。

いつか行きたい行きたい!と思っていた羽田神社

思い切って途中下車して立ち寄ってきました。

 

京急の大鳥居で下車し、大師橋に向かって直進して徒歩約10分。

右手に羽田神社の鳥居が見えてきます。

 

車の往来が激しい道から一歩入っただけで、

境内は静かで厳かな空気が流れています。

 

 

 

羽田神社の鳥居はふたつ。

正面にご本殿があり、右手に手水舎があります。

手水舎には牛が配されています。

 

 

 

説明によると

「鎌倉時代に羽田浦の水軍で領主であった行方与次郎が

『牛頭天王』(ごずてんのう)を祀ったのが起こりです。」

とありました。

 

境内に入ってすぐ右手に石碑があります。

かつて疱瘡(天然)はおそろしい病気でした。

徳川家定が疱瘡治療祈願に訪れ、参拝により流行病が治療したそうです。

そして病気平安の神として信仰されているとのことです。

私も今世界中で猛威を振るっているコロナウィルスが静まりますようにと祈りました。

 

 

ご本殿に向かって左手奥に「富士塚」があります。

「富士さんの信仰団体である富士講の議員たちが、

実際の富士山に登れない者のために、富士山を模して築いた人口の小山である。」

との説明が書かれていました。

この塚は「羽田富士」と呼ばれています。

現在は下からの参拝のみだそうです。

 

 

 

 

ご本殿に向かって右手奥にはいくつかの稲荷があります。

 

 

 

 

私の願いは今年の航空安全祈願です。

出だし好調だった今年のフライトも

コロナウィルスの影響で

来月の海外フライトはキャンセルを余儀なくされました。

早く収束してほしいものですね。

 

 

 

 

御朱印を頂きました。

御朱印は2種類あります。

「羽田神社」と「羽田富士塚」です。

御朱印長も御朱印長袋も飛行機の柄で、飛行機好きにはたまりませんね❕

参拝記念にと頂いたお土産も飛行機(#^^#)

 

 

 

航空安全お守りもゲットしました。

 

 

次のフライトにはこのお守りを持っていきます(^^)/

 

 

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031