Just another WordPress site

末吉宮(すえよしぐう) 琉球八社

元海外旅行添乗員のプライベートなワクワク旅です。

 

イタリア、ハワイ、沖縄が大好きです。

海好き、島好き、パワースポット好きです。

 

琉球八社とは、琉球王国で王府から特別の扱いを受けた8つの神社です。

先日訪れた「波上宮」に続き、ゆいレールで行ける神社に行きたくて、

「沖宮」を参拝した後、「末吉宮」へ行ってきました。

 

ゆいレールの儀保駅で下車。

末吉公園を目指します。

地図で確認すると公園内にあるらしい。

 

公園の駐車場をぬけてすぐ左の階段を降りると、

遊具のある広場があり、子供たちが遊んでいました。

 

どちら方面に行けばいいのかまったくわからない~と

周りを見回すと、犬の散歩をしている地元の方がいたので、

行き方を聞いてみました。

 

とても丁寧に教えてくださったのですが、

「ここから見えますよ」と指さした先に小さく赤い建物が、、、

え~!山登りだ!とビックリ!

 

 

玉城朝薫生誕300年記念碑の左手の階段を登って右へ進むと「末吉宮跡」という石碑があるとのこと。

 

そこから登ったり少し下ったりしながら歩くこと20分。

最初のうちは緑豊かな道を気持ちよく歩いていたのですが、

誰ともすれ違わず、誰とも会わず心細くなってきました。

 

 

道なき道を歩いていくと本格的な山道になってきました。

 

 

苔むしている石畳は滑りやすいです。

最後は階段が続きます。

 

 

玉城朝薫生誕300年記念碑の左手の階段を登って右へ進むと

「末吉宮跡」という石碑があるとのことでしたので、

それを目指してひたすら黙々と歩きました。

 

 

 

 

やっと先ほど小さく見えた赤い本殿が目の前に!

中に入ることはできませんが、参拝させて頂きました。

 

 

建物の裏側に絵馬がいくつか掛けられているのが見えたので、

そちらにまわってみると、社務所がありました。

残念ながら窓も扉も固く閉まっていたので、御朱印はいただけませんでした。

 

これだけ登って来たということは、、、

那覇市街地の素晴らしい景色が堪能できました。

そしてまた同じ厳しい道のりを歩いて下るのです。

 

 

後で知ったのですが、正月三ヶ日と例祭(11月23日)以外は無人なのだそうです。

御朱印は「波上宮」で頂けると聞いたのですが、

実際「波上宮」では頂けませんでした。

 

地図で見ただけでは計り知れない「末吉宮」。

思ったよりも参拝に時間がかかってしまいました。

 

またこちらの情報も後で知ったのですが、

大名口参道からですと5分くらいで到着できるらしいです。

事前によく調べておけば良かったですが、

なかなかできない体験をしました。

 

「末吉宮」は琉球八社の中で参拝するのには一番体力が必要です。

そして秘境の中にある神社です。

 

応援クリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930