Just another WordPress site

ハノイ 旧市街を歩く

元海外旅行添乗員のプライベートなワクワク旅です。

 

 

ハノイはベトナムの首都でホーチミンに次ぐ第二の都会で、政治と文化の中心地です。
ハノイの町は面白い。
オペラ座やノートルダム寺院のような、ここはヨーロッパかと思うような建物があるかと思えば、
   
ベトナム政府の指定遺産となっているため、建物の外観を変えることなく古い時代の街並みのままの旧市街があります。
ハノイ36通りとも呼ばれており、かつて36の組合があったそうです。
通りは組合ごとに仕切られていたらしく、今でも一つの通りに同じ業種の店が並んでいました。
ハノイの町はどこへ行ってもバイクがいっぱい。
町の中はクラクションの音が響きます。
2人乗り、3人乗り、赤ちゃんを抱っこしたまま走っているバイクも!
気をつけて歩きたいけど、もともと人が歩くための歩道にはバイクが駐輪されているか、
路上で豆腐を揚げたり、麺をゆでたりして売っているかどちらかという感じです。
そして路上に小さな椅子が並んでいて、そこに座って食べている人がいます。
だから車道を歩くしかありません。
路上にはマーケットもあり、(もちろん歩道の上に)
ほとんどの屋台は食料品を売っています。野菜や果物が多いです。
気になったのは、大きな肉の塊を手づかみでまな板の上に置いて、
包丁でバンバン切って売っていました。
そうかと思うと旧市街の中に高級なフレンチレストランもありました。
http://greentangerinehanoi.com/en/
お客様は白人の観光客が多かったです。
お料理は美しく、見た目はフレンチですが、ソースの味はアジアンテイストで面白いです。
町中に戻ると、
かなり年季の入ったアパートを見つけました。
まるで映画のセットみたいです。
旧市街で暮らす人々の生活の場です。
窓辺に花を飾った部屋もありました。
旧市街の中に大きな市場があります。
ドンスアン市場です。
女性に人気のアオザイのお店もあります。
刺繍がほどこされたカラフルなドレスはとってもお洒落です。
また籠のバックや刺繍されたポーチなどもアジアンテイストでかわいいものを見つけられますよ。
ばらまき土産のお菓子をこちらでゲットできます。
皮付きのカシューナッツが美味しかったです。
ハノイの旧市街は人々の生活感あふれていて、歩くだけでも楽しいところです。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930